untitle db log

 

mynaのアルバム音源制作に向けた新曲のギターアレンジをしていて脳筋が疲れる今日この頃です。
DAW上で楽曲を再生させたまま一時間ほど椅子に座って眠ると、なるほど、これがいわゆるアルバムのボーナストラックに繋がる空白の起源か、と思えてきます。空白を作り出した 世のミュージシャンは制作中に眠っていたに違いない、と思いたいです。

橋本環奈似の若い店員と、西郷隆盛似の若い店員が、どちらもハロウィンの 悪魔の角 を頭に着けてスーパーのレジ打ちをしていました。
誰しも悪魔の角を着けられるわけではなく、その意味において前述の二人は貴重なレジ要員だったのだと思います。

-

DTMにおける正しい判断=画面を見ないこと – AtagoSounds







 

IMG_20170903_212801.jpg
チーク材で作られた薄皿です。
無垢材で作られた家具の購入欲から気を逸らせるためには、実用性の有無を考えるか、もしくは、その家具の体積によって奪われる空間を室内のどこかにイメージすれば良いです。もし、それでも気が収まらないときは、道の駅か製材所に駆け込むこと。間違っても家具店に入って家具の手触りを確かめるような真似はしないこと。家具店に入りたいけど、入らないこと。

チーク材って?? | DESIGN GALLERY CITA-CITA







 

密買東京|HOME







 

IMG_20170816_141752.jpg
ケヤキ材の器です。

ケヤキ|選べる銘木8種|無垢材家具、オーダー家具「家具蔵(カグラ)」







 



弦の種類によってギターの音と演奏性はどう変わるのか?|連載コラム|デジマート地下実験室【デジマート・マガジン】







 

mynaです。曲を作ります。十代中程から二十代前半の青年の心情に沿わせて作った曲を『smells like teenage』『smells like 永遠の十代中年』『smells like 甘酸っぱい記憶』『無題』と題してサーフキャップをかぶる木曜の朝です。
エアコンの効いた室内で飲む温茶が美味いです。







 

mynaです。曲を作ります。キックとタムを激雷のように打ち込めたら良いと思いながら げんこつ飴 を噛みちぎってサーフキャップをかぶる水曜の朝ですが――人物Aがボードに乗って荒れる海へ繰り出して、焼きそばの麺を海中に散らして「塩味やねぇ」と呑気にその麺を食らう――海面に突き刺さった一本の雷光が多々の海洋生物を照らしながら垂直に海を降りていく――その様子に魅せられた人物Aが呼吸のために否応なく海面に出る――広々とした雲が異様な速さで空を流れていく――そんな曲を作ろうとした覚えはありませんが、この駄文の内容を曲の展開と演出に反映させることぐらいは出来るかもしれません。







 



太陽とマーティンの6弦

konoです。
アコギの弦を張り替える前に一曲作り置いたは良いですが、これではストックの数が増えるばかりで自分の首が締まっていくばかりです。人ひとりが死んだから作り進める曲が増えたというのは、ある意味では不謹慎な話ですが、こういう類の場合も実際にはあるということで、リンキンパークのボーカル、安らかにあれ。(サウンドガーデンのギターボーカルも、安らかにあれ







 



ブナ材で作られた器です。

メープルとブナ 〜共通点と相違点〜 | 無垢材家具で温かいやすらぎのある生活を 家具屋で働く双子のブログ

楽器用に使われる、木材の一般的な音響特性







 



シラカバ材で作られた器です。

希少樹種などの輸入広葉樹材代替として北海道産シラカバを用いたギターを製作 — 京都大学