untitle db log

 

00000IMG_00000_BURST20170218133834_COVER.jpg

数日前のラフ画です。
何の考えもなく線を濃くしてしまうと、一気に画の味気が無くなってしまうような気がします。線の太さと筆圧を調整するのが難しいです。どこかしらの線を太くすれば見栄えが良くなって、どこかしらの線を細くすれば見栄えが良くなる。その判断を付けるのが、まだまだ難しいです。







 

IMG_20170220_210635.jpg

ラフ画です。
婦人の身に付けたシャツにmynaのロゴマークを直接描くというイラスト・ライブを想定して、会場は味園ユニバース、mynaの生演奏付き。婦人が両腕を上げて我慢している様子をフロアから眺める観客、巨大スクリーンに映し出されている婦人の上体。ほどなく雷鳴が轟く。停電して会場は真っ暗、「照明」と金切声を上げるボーカル、予備電源の起動後に照明が付いて、ステージには婦人の刺殺死体。さらに雷鳴。死体の傍には明智警部、フロアから七瀬 美雪の叫び声、金田一少年が「犯人はこの中にいる」と声高に言うと、観客の一人が憤慨して「“この中”ということは、我々にも容疑が掛けられているのか」――金田一「(ステージを指差して)音楽を演奏している彼らに人が殺せますか?」――そのやりとりの最中、膝を突いて婦人のシャツに画を描き続けながらボーカルが呟く「あれは、この人の絶命の叫びだったのかもしれない」――斜めを見下ろしながら明智警部が乾いた声で「あのとき、あなた一人だけが音楽を演奏していなかったんですよ」







 



ラフ画です。







 

IMG_0199.jpg

ラフ画です。mynaに関する画を五枚描きます。
これまで何かをイメージして線画を描き始めたことはありませんでしたが、いざ試してみると、こうして何かしらの題材を用意してから描き始めるほうが気が楽なように思えてきます。







 

田口和奈 - ShugoArts




-- 続きを読む --



 

ヤマダ チカさんの個展開催のお知らせです。






お知らせは、氏のホームページにて ご確認いただけます。


ヤマダ チカ個展 「脱兎」 - Yamada Chika WebSite 『ノイズフェチ』







 

グループ企画展「愛猫狂」 - ノイズフェチ







 

【ラジオ・ノイズ】 ジジジジ ジッ


ノイズフェチ - ヤマダ チカ

女性イラストレーター 『ヤマダ チカ』 さんの個展が nearly equal gallery で開催中、とのことです。
詳細は、氏のホームページ 『ノイズフェチ』 、または ONE PLUS 1 gallery & nearly equal gallery にて、ご確認ください。

たった一度きり、downfloatのメンバーと共にヤマダさんとお会いしたのは、数年前の京都でした。
画家と対面したのは、その時が初めてでした。
繁華街の歩道を皆で歩いている際に、氏が唐突に僕の名を尋ねました。
僕が自分の姓を告げると、「うらやましい」――そのようにヤマダさんは言いました。







圧倒的な暴力を前にして、人は傍観者ではいられない 

ブラステッド 1 (BEAM COMIX) - 室井大資



 

bana6.jpg

【ラジオ・ノイズ】 ジジジ……ジジジジジ…

富 tomi

漫画家でありイラストレーターでいらっしゃるtomiさんのウェブサイト。 現在、オランダはアムステルダムにて個展を開催中。 ちなみに、個展の会場である いこい●ikoi のウェブサイトにて、tomiさんのイラストを扱ったアイテムが通信販売されている、との事です。
以上、本日の

【ラジオ・ノイズ】 ジジジジ……ジジ