untitle db log

 

――土曜日――

生まれ出でたは曜日の始めのここは古代のバビロニア。砂地に射し込む光に照らされ無数の砂岩に無数の陰り。熱に晒され赤みを差した石の一部に入った亀裂とそこから漏れ出る時刻の響き。傾く太陽、吹き乱れる風、日差しの温みに膨張する石。砂岩に浮き出た尖りの縦列二十六ある人型の標、鼓動に削られ溜まった砂粉に突き込む標に鼓動の分岐の響きあり。やがて雨風流砂に堀られた目鼻耳口おまけに額に文字の模り、風がイデアとその名を呼べば陰落ちた眼には光彩の浮かび。二肢の微動に揺れた胴部に生えた二本のそれがテロスを成す腕となる。無数の砂岩、生まれ出でたは陽の射る土曜日。






Terry Riley - A Rainbow in Curved Air - Full CD (HQ)




水曜と金曜は、また次の機会に。